東京メトロ運営コワーキングスペース『room EXPLACE』のインフォメーション「「あそびのなかで個性と才能を伸ばす」託児型スクールの無料体験説明会を開催中!」

インフォメーション

「あそびのなかで個性と才能を伸ばす」託児型スクールの無料体験説明会を開催中!

おうちでは怒られちゃう遊びやり放題!?
遊びの中から「非認知能力」を伸ばそう!

2021年4月より、room EXPLACE東陽町にて、
五感を刺激する遊びの中で非認知能力を伸ばす託児型スクール「こどもリベラルアーツけんきゅうじょ」を開講します!

■詳細・お問い合わせはこちら → http://www.mamagaku.com/liberalarts/?page_id=372
※講座開催の日は、東陽町キッズルームのご利用はできません。門前仲町のキッズルームをご予約ください。

クラスの開講に先立ち、3月より無料体験会&説明会を開催します。
ご興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください!

■お申込みはこちら → https://mamagaku.resv.jp/reserve/calendar.php?direct_id=399&x=1615180831


こどもリベラルアーツ研究所

mamagakuの「こどもリベラルアーツけんきゅうじょ」とは?
こどもが思う存分に汚したり、散らかしたり夢中になってやってしまう家ではできない遊びを通じて、こどもが生まれながら持つ探究心と個性を伸ばしていくスクールです。
数の概念、観察力、空間認識力、言葉による表現、他人の気持ちの理解、問題解決能力、ルールを守る能力などの非認知能力(※1)を遊びのなかで身につけていきます。

(※1)非認知能力とは・・・IQ(知能検査)や学力テストなどの数値で測れる認知能力はないもの全般を「非認知能力」と指します。子どものやる気・自制心・社会性・主体性・社会性・表現力・コミュニケーション能力・忍耐力・問題解決能力など、これからの時代を生き抜く子どもたちには多様な能力が必要となります。人間の知能を測る上で1つの指標だけでは不十分であったため、1983年にハーバード大学の心理学者ハワード・ガードナーは「多元的知能理論(MI理論)」を提唱しました。ハワード・ガードナー教授は「知能は紙と鉛筆だけで測るテスト知能だけではなく、それ以外の知能にも目を向けるべきだ」と主張しています。

インフォメーション一覧

会員登録をご希望の方は、東京地下鉄株式会社の個人情報保護方針をご一読いただき、
同意のうえ、下記ボタンより入会フォームにお進みください。

個人情報保護方針に同意する

入会する